2012年09月28日

お手伝いと紅楼夢

こんばんわ、和泉です。


今日発売されたBOOST5さんの新作『SINCLIENT』でほんの少しだけスクリプトのお手伝いをさせていただきました。

妙な縁もあったもんだなぁと思いながらぽちぽちとやっておりました。
かっこいい作品だと思いますので宜しければ遊んでみて下さい。

もしかしたらEDテロップくらいには名前載ってるかもしれないそうです(未確認)。





あと、10月7日に大阪である紅楼夢ですが、Second-Libはサークル参加しておりません。
その代わりにというか、南方さんのスペース【ヌ−34a PURE】で、夏コミの新刊『時の白地図・上』と、既刊『銀の影と殺人鬼』を少部数置いていただけることになりました。
もしご興味がありましたら手にとってやって下さい。
詳しい内容とかはHPを見ていただければと思います。

僕自身も会場にはいる予定です。
シセのところ【B−25b GAUSS SHEEP】で売り子してると思います。


とりあえずそんな感じで。
よろしくお願いします。
posted by 和泉亮 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月02日

久しぶりの雑記です

こんばんわ、和泉です。
イベント告知でもなく更新というのはかなり久しぶりですね……。

イベント後もちょこちょこと新刊の感想いただいておりまして、本当にありがとうございます。
感想の中で多かったのは「一気に読んでしまった」というものでした。いやー本当に嬉しい! 後書きでも書きましたがちょっと緩急が弱いかなぁと思ってたので、どこにそんなパワーがあったんだ、とw

上巻ラストの展開までを読み、下巻が想像つかないという感想もつい先日いただきました。
皆さんはどう想像しているでしょうか?
もちろん僕の中には展開があるのでバレバレじゃないのかという感覚もあるんですが。
とりあえずは下巻をお楽しみにということで。


そうそう、おとボク2のOVA見ました。
感想としては「う〜ん」と唸ってしまいます。
1巻25分だったので、おそらく3巻までそうなのでしょう。つまり75分アニメ。
これでどこまで描くのか分かりませんが、1巻は圧倒的に尺が足りなかったなぁと思いました。
既に日向が寮にいたりと、端折ってる部分はそうだろうなと納得出来るんですが、これ、本編のストーリーを最初からなぞる必要あったのかなぁと。
限界のある(しかも圧倒的にキツい)尺で、主要な部分全てを表現するつもりなのか、と。
OVAだし、視聴者は原作プレイ済み前提で、かなり吹っ切って作っても良かったんじゃないかなぁと。
どうせならオリジナルストーリーでも良かったな、と。
それできちんとキャラクターの魅力を引き出す話を描いてくれるのなら、ファンとしても嬉しいと思うんですが……。
実際は尺が足りないだけじゃなくて、性格まで変わってましたからねぇ……。
とりあえず2巻はどうしようかなと悩み中です。


創作の話に戻りまして。
とりあえず10月の紅楼夢は知り合いのサークルのところで売り子してる予定です。Second-Libとしての参加はありません。サークルの本の持ち込み(委託)も未定です。
冬コミは申し込みしてあります。受かれば下巻をお届けしたいなと思っております。

また、自分のサークルのもの以外でもちょこちょこお仕事してるので、そちらも時期がくれば発表したいなと思います。


それではまた次回。


■web拍手レス
>きゅべさん
 銀の影と殺人鬼のことでしょうか? 委託販売は初頒布の時にやったきりなので、あとはイベント頒布のみになります。数はあるので足を運んでいただければ入手出来るかと思いますー。

■コメントレス
>下村さん
 こちらこそ挨拶に伺えずすみません! 冬コミ受かってればいいなーと思います。もし通っていたら来ていただけるとのことで、お会い出来るのを楽しみにしておりますー。
posted by 和泉亮 at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記