2013年07月24日

C84新刊

お久しぶりです、和泉です。

なんとかかんとか夏コミで新刊が出せそうです。
今回は2冊です!
ということで、以下に詳細をば。


【新刊1冊目(東方Project本)】

hyoushi.jpg

8月12日(月) コミックマーケット84(三日目)
サークル:Second-Lib
スペース:F−31b

タイトル:神々隠し
著:和泉亮/イラスト:いづみみなみ
原案:黒猫ルキヤ
イベント価格:1000円
会場購入特典として、表紙の早苗さんの栞が付きます。

内容
秋――。実りと衰退と郷愁の季節。いつもの如く行われた宴会の翌日、早苗は咲夜と共に忘れ物を届けに行くことになる。その日常の裏には少しだけ不思議なミステリーが隠されていた。

文庫本
総ページ数:220ページ


メロンブックス様にて予約受付中です。
とらのあな様にて予約受付中です。



【新刊2冊目(ラブライブ!本)】

trionlive_hyoushi.jpg

タイトル:トリオンライブ!
著:和泉亮/イラスト:結桐たかし
イベント価格:700円

内容
ある日にこがμ'sの情報をネットで漁っていると、話題の中のとある傾向に気付く。これは何とかせねば!と、にこにより絵里と真姫の特訓が始まる。μ's内ユニットBiBiに焦点を当てた日常あり、ライブありのスクールアイドルストーリー!

文庫本
総ページ数:162ページ

とらのあな様にて予約受付中です。



ということで、意味不明なことに新刊2冊出すこととなりました。
その他、既刊に関しては『銀の影と殺人鬼』と『時の白地図 下巻』以外は持って行く予定です。


今回の新刊、東方の本は早苗メインで咲夜さんと一緒にちょっとした謎を解決する日常ミステリーになります。
ただ、僕はミステリーはあまり馴染みが無かったので黒猫ルキヤ君に原案を担当していただきました。
話として無骨なスタイルな彼の作品に僕の贅肉が付いたな、という感じの本です。
東方のミステリ本を読みたい方は是非、彼のサークル黒猫茶屋もチェックしてみてください。

新刊2冊目のラブライブ本は完全にノリと勢いで作りました。
僕の好きな絵里、にこ、真姫の三人がちょうどBiBiというユニットを組んでいたので、その三人メインのお話です。
イラストを担当してくれた結桐さんとは実は別ジャンルの知り合いでして、なんとなくそこそこ浅い付き合いから一転してなんか一緒にハマってたラブライブの話になり、あれよあれよと製作してしまいました。
彼のサークルから頒布予定のCuffs合同本にも短編を2本寄稿してますので、興味がありましたらそちらもどうぞ。ちなみに18禁ですのでご注意を。


それでは、残り3週間を切りましたが、体調を万全にして当日お会いしましょう。
よろしくお願いします!
posted by 和泉亮 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月29日

例大祭10お疲れ様でした

三日ほど経っておりますが、例大祭10に参加された皆様お疲れ様でした。

当スペースにお越しいただいた方々、本を手に取っていただいた方々、ありがとうございました。
当日はあまりふらついていたわけでもないんですけれども、タイミングが合わずお会いできなかった方もいましてすみません。
また、感想を言っていってくれた方もいたようで、売り子から聞いてはおりましたが、やはり直接聞きたかった!

今度のイベントの時はもう少し動く時間帯を考えたり大人しくスペースに居たいなあと思います。


さてさて、新刊として頒布させていただきました『お姉ちゃん会議』ですが、いかがでしたでしょうか。
もう読まれた方はいるのかな?

今回はあとがきでも書いていますが、ちょっとだけいつもと違うノリです。
そしてそれほど大きな違いもないです。
つまり変えてみようと思いつつも、書いてみたらなんとなく落ち着いてしまったという……。
う〜ん、コメディ的なノリは難しい……。

とりあえずまた気が向いたらこういった作風に限らず色々試してみたいと思います。


新刊の方なのですが、おかげさまで通販の方が好評なようで、委託しておりましたメロンブックスさんで品切れとなっております。
先方からも追加納品のお知らせもいただきまして本日手配したところです。
週末〜6月初旬で納品されますので、もし買い逃したーという方がおられましたら、もうしばしお待ちください。

ではでは、本日はお疲れ様の挨拶と通販の状況のみになりますがこれにて。

またイベントでお会いしましょー。
(もうちょいで夏コミ当落……)
posted by 和泉亮 at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月29日

例大祭10情報

とてもとてもお久しぶりです。和泉です。
4ヶ月ほど止まっておりました……。

情報としてはちょっと早いですが、無事新刊が出せそうなので告知させていただきます。


hyoushi.jpg

5月26日(日) 博麗神社例大祭10
サークル:Second-Lib
スペース:F41b

新刊
タイトル:お姉ちゃん会議
著:和泉亮/イラスト:えめらね
イベント価格:600円

内容
紅魔館の客間にて向かい合うレミリアとさとり。手間のかかる妹を持つ二人のお姉ちゃん達はある共通した悩みを抱えていた。お姉ちゃん達の妹思い奮闘ストーリー!

文庫本
総ページ数:146ページ
挿絵3枚
サンプル(PIXIV)

メロンブックス様にて予約受付中です。
※今回はメロンさん専売になります。ご了承下さい。


今回はいつもと違って割と軽い感じのノリです。
いま気付きましたが今回の本、出て来るのロリキャラばっかりじゃないか!

さくっと読める一冊になっていると思いますので、是非よろしくお願い致します。
posted by 和泉亮 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月20日

C83(冬コミ)情報公開しました

どうも、和泉です。

冬コミの頒布物の公開をしました。HPに詳細やサンプルがありますのでご確認いただければと思います。
とりあえずこちらの方でも少し情報を載せておきます。

【新刊】
時白下表紙.jpg
時の白地図 下巻−かなしき明日へ−
著:和泉亮/イラスト:南方純
イベント価格:1000円
会場購入特典:咲夜とみょんの栞2枚セット

【近刊】
tokihaku_hyoushi.jpg
時の白地図 上巻−二人の従者−
著:和泉亮/イラスト:南方純
イベント価格:1000円
会場購入特典:夏コミの余りの栞、霊夢と紫が少しずつあります
※C82(夏コミ)で頒布した作品です

レガリアフライト
regallia_hyoushi.jpg
著:和泉亮/イラスト:アガハリ
イベント価格:1000円
※イベント販売限定。無くなり次第終了。残り部数少
※11/11のwitchesleave!で頒布した作品です


その他、サークルの在庫既刊を少部数ずつ全種類持っていきます。
・ばれんとらいん! …… 500円
・星が残した痛みより …… 800円
・銀の影と殺人鬼 …… 1000円
・Flowering Quartette …… 700円
・Gift …… 800円 → 500円
・なついろメモリーズ …… 200円
・La vita è bella …… 300円



それと!

初めてお仕事として依頼をお受けしました。

DDBYのBizenさんとししまいブラザーズのししまい3号さんの合作CD『二人の演奏会 -鳥船遺跡からの帰り道-』にて、ブックレットストーリーを担当させていただきました!
インストCDなんですが、歌詞カードみたいなブックレットがついていて、そこに物語を書かせていただきました。
東方の『鳥船遺跡』と宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をコラボレーションした作品になっています。
ゆっくりと夜に聴きながら、銀河鉄道の夜を思い出しつつ物語を読んでいただければと思います。
サンプル等の詳しい情報はDDBYさんのページでどうぞ!


冬コミ楽しみだなー。
早く30日が来い!
posted by 和泉亮 at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月30日

WL4お疲れ様でした

もう二週間以上経ってしまってますが、Wiches' Leave!4お疲れ様でした。

初めてのSWオンリーでしたが、とても楽しく参加することができました!

アガハリさんの列凄かったなぁ……。
そうですよね、合体スペースだったんだから会計一緒って思いますよね。
この辺りはこちら側のミスでした。
もっとそういうところの話をして詰めておくべきだったなーと反省です。
最初の方にスペースに来られた方にはご迷惑をおかけしました。

とりあえず良い経験になったので、もしまた合体スペースなどする機会があったら頑張りたいと思います。

そして!
『レガリアフライト』ですが、たくさんの方に手に取っていただけて!
これもひとえにアガハリさんの素晴らしいイラストパワーでしたね。

手に取ってもらってからは自分の力量が試されるといいますか、読んでいただいて満足していただけるものになっていると良いのですが……。

なにぶん、厚い作品になっているので読み切るのにパワーがいるかなとも思うのですが、もし何か感じるところがあれば感想など頂けると大変嬉しいです。

本当はそれなりの数余ったら書店委託でもしようかと思っていたんですが、すみません、委託するほど数が余りませんでした。
嬉しいことではあるのですが、遠方の方にとっては手に入りづらい状況になってしまいました。
やりづらいとは思うのですが、メールをいただければ個人通販でよろしければ対応させていただきますので、お気軽にお寄せ下さい。

残りの分は冬コミに持って行く予定です。
東方で出るのでジャンル違いではありますが……。
多分、それで無くなってしまうかなと思います。
今のところそれ以降の再販は考えていませんので、もし気になった方がいらっしゃいましたらどうぞスペースにお寄りいただければと思います。


ということで、次はコミケですね。
入稿前の作業も大詰めでして、なんとか新刊出せればいいなぁと思っております。


ではでは、遅くなりましたがWL後のご挨拶ということで。
posted by 和泉亮 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月09日

Wiches' Leave!4迫ってまいりました

改めて最後の宣伝!

11日に京都で開催されるWiches' Leave!4で新刊出します。
『レガリアフライト』です。よろしくお願いします。
詳しくは一個前の記事かHPをご覧下さい。
一応、1000円で頒布予定です。

サンプルはPIXIVTINAMIにあげてありますので、よろしければご覧下さい。


さぁて、前日入りして京都観光もするぞー!

ではでは、当日よろしくお願いします〜。
posted by 和泉亮 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月29日

Wiches' Leave!4の情報公開しました

こんばんわ、和泉です。

遅くなりましたが、11月11日(日)に京都で開催されるストライクウィッチーズのオンリーイベント『Wiches' Leave!4』で出す新刊の情報を公開しました。

新刊
レガリアフライト
著:和泉亮/イラスト:アガハリ(Agaharis,HP
スペース:11月11日 ス07・ス08 Agahari&Second-Lib
価格 :1000円
※書店委託は未定

HPではイラストも少し紹介してるので、気になる方はそちらもご覧下さい。
また、pixivの方にも本文のサンプルをアップしました。
2話分(50p以上)にも渡る大ボリュームであげてますので、雰囲気は確認出来るかと思います!


久しぶりにアガハリさんにイラストをお頼みしたんですが、やはり素晴らしい!
表紙、裏表紙、口絵4枚、挿絵7枚と、本文量・イラスト点数ともにサークル史上最大ボリュームの本になりました。
HP公開しているイラストの他にもたくさんのウィッチ達のイラストが見られますので是非そちらも楽しみにしていただければと思います!
むしろそれメインで!

そして今回、口絵4ページ(2枚)中、2ページ分を実験的な使い方をしてみました。
どんな感じになっているかは読んでみてのお楽しみということで。

厚くなってしまったので相変わらずちょっとお高いですけど、楽しめる内容になっているかと思います。
僕は書いててすごく楽しかったです。

ではでは、新刊『レガリアフライト』よろしくお願いします。
posted by 和泉亮 at 21:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月21日

Wiches' Leave!4参加します

和泉です。

タイトル通りなのですが、かなり久しぶりに東方以外のオンリーイベント参加です。
ストライクウィッチーズオンリーイベント Wiches' Leave!4 に参加します!

もうサークルリストが出ているので見ていただければ分かるんですが、ひさびさにアガハリさんと組ませていただき、1冊作りました!
現在は本文もイラストも全て上がっていて、最終的なデザイン、入稿準備に入っています。
ので、何かミスとか当日体調不良や仕事が入ったりしない限りは新刊ひっさげて出席できそうです。
サンプルなどもいつものごとくその内あげるつもりなので、もうしばらくお待ち下さい。

今回はサークル史上最大のボリュームでお送りしますのでお楽しみに!
ちなみにペリーヌ本です。

ではでは、今回はご報告まで。
よろしくお願いします。
posted by 和泉亮 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月28日

お手伝いと紅楼夢

こんばんわ、和泉です。


今日発売されたBOOST5さんの新作『SINCLIENT』でほんの少しだけスクリプトのお手伝いをさせていただきました。

妙な縁もあったもんだなぁと思いながらぽちぽちとやっておりました。
かっこいい作品だと思いますので宜しければ遊んでみて下さい。

もしかしたらEDテロップくらいには名前載ってるかもしれないそうです(未確認)。





あと、10月7日に大阪である紅楼夢ですが、Second-Libはサークル参加しておりません。
その代わりにというか、南方さんのスペース【ヌ−34a PURE】で、夏コミの新刊『時の白地図・上』と、既刊『銀の影と殺人鬼』を少部数置いていただけることになりました。
もしご興味がありましたら手にとってやって下さい。
詳しい内容とかはHPを見ていただければと思います。

僕自身も会場にはいる予定です。
シセのところ【B−25b GAUSS SHEEP】で売り子してると思います。


とりあえずそんな感じで。
よろしくお願いします。
posted by 和泉亮 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月02日

久しぶりの雑記です

こんばんわ、和泉です。
イベント告知でもなく更新というのはかなり久しぶりですね……。

イベント後もちょこちょこと新刊の感想いただいておりまして、本当にありがとうございます。
感想の中で多かったのは「一気に読んでしまった」というものでした。いやー本当に嬉しい! 後書きでも書きましたがちょっと緩急が弱いかなぁと思ってたので、どこにそんなパワーがあったんだ、とw

上巻ラストの展開までを読み、下巻が想像つかないという感想もつい先日いただきました。
皆さんはどう想像しているでしょうか?
もちろん僕の中には展開があるのでバレバレじゃないのかという感覚もあるんですが。
とりあえずは下巻をお楽しみにということで。


そうそう、おとボク2のOVA見ました。
感想としては「う〜ん」と唸ってしまいます。
1巻25分だったので、おそらく3巻までそうなのでしょう。つまり75分アニメ。
これでどこまで描くのか分かりませんが、1巻は圧倒的に尺が足りなかったなぁと思いました。
既に日向が寮にいたりと、端折ってる部分はそうだろうなと納得出来るんですが、これ、本編のストーリーを最初からなぞる必要あったのかなぁと。
限界のある(しかも圧倒的にキツい)尺で、主要な部分全てを表現するつもりなのか、と。
OVAだし、視聴者は原作プレイ済み前提で、かなり吹っ切って作っても良かったんじゃないかなぁと。
どうせならオリジナルストーリーでも良かったな、と。
それできちんとキャラクターの魅力を引き出す話を描いてくれるのなら、ファンとしても嬉しいと思うんですが……。
実際は尺が足りないだけじゃなくて、性格まで変わってましたからねぇ……。
とりあえず2巻はどうしようかなと悩み中です。


創作の話に戻りまして。
とりあえず10月の紅楼夢は知り合いのサークルのところで売り子してる予定です。Second-Libとしての参加はありません。サークルの本の持ち込み(委託)も未定です。
冬コミは申し込みしてあります。受かれば下巻をお届けしたいなと思っております。

また、自分のサークルのもの以外でもちょこちょこお仕事してるので、そちらも時期がくれば発表したいなと思います。


それではまた次回。


■web拍手レス
>きゅべさん
 銀の影と殺人鬼のことでしょうか? 委託販売は初頒布の時にやったきりなので、あとはイベント頒布のみになります。数はあるので足を運んでいただければ入手出来るかと思いますー。

■コメントレス
>下村さん
 こちらこそ挨拶に伺えずすみません! 冬コミ受かってればいいなーと思います。もし通っていたら来ていただけるとのことで、お会い出来るのを楽しみにしておりますー。
posted by 和泉亮 at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記